Top > Search Technology seeds > METHOD FOR DETERMINING PROGRESS LEVEL OF NAFLD

METHOD FOR DETERMINING PROGRESS LEVEL OF NAFLD

Seeds code S130011750
Posted date Jun 7, 2013
Researchers
  • (In Japanese)寺井 崇二
  • (In Japanese)大石 俊之
  • (In Japanese)坂井田 功
  • (In Japanese)桑代 紳哉
  • (In Japanese)宮島 篤
Name of technology METHOD FOR DETERMINING PROGRESS LEVEL OF NAFLD
Technology summary (In Japanese)NAFLDの進展度合いを判定する方法は、(a)NAFLD患者から血液を採取するステップ;(b)血液試料中のオンコスタチンM濃度を測定するステップ;(c)オンコスタチンMの測定値が60pg/mlを超える場合、NAS(NAFLDactivityscore)が「6以上」と評価し、オンコスタチンMの測定値が20~60pg/mlである場合、NASが5と評価し、オンコスタチンMの測定値が20pg/ml未満である場合、NASが4以下と評価するステップ;を順次備える。上記血液試料としては、全血、血漿、血清を挙げることができるが血清が好ましく、また、オンコスタチンMの測定には、タンパク質の発現量の測定方法やmRNAの発現量の測定方法を適用できる。
Research field
  • Digestive system diagnosis
Seeds that can be deployed (In Japanese)非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の進展度合いの判定に際して、肝生検体を用いることなく、従来法より安価でしかも患者に対する負担が少なくてすむ方法を提供する。
本発明によると、NAFLDの進行に関連を有する新規の指標として血清中のオンコスタチンM量を用いることにより、従来、直接患者からの生検による組織採取が行われ、被検者の負担が大きかったNAFLDの進行度についての判定が、血液採取のみで可能となる。
Usage Use field (In Japanese)非アルコール性脂肪性肝疾患(NonAlcoholicfattyliverdisease;NAFLD)の進展度合いを判定装置、
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人山口大学, . (In Japanese)寺井 崇二, 大石 俊之, 坂井田 功, 桑代 紳哉, 宮島 篤, . METHOD FOR DETERMINING PROGRESS LEVEL OF NAFLD. P2011-252868A. Dec 15, 2011
  • G01N  33/68     
  • G01N  33/53     

PAGE TOP