Top > Search Technology seeds > CONDUCTIVE POLYMER MATERIAL AND METHOD OF PRODUCING THE SAME

CONDUCTIVE POLYMER MATERIAL AND METHOD OF PRODUCING THE SAME

Seeds code S130011876
Posted date Jun 10, 2013
Researchers
  • (In Japanese)奥崎 秀典
Name of technology CONDUCTIVE POLYMER MATERIAL AND METHOD OF PRODUCING THE SAME
Technology summary (In Japanese)伸縮性を備えた導電性高分子材料及び導電性高分子材料の製造方法に関する。ポリ(3,4-エチレンジオキシチオフェン)/ポリ(4-スチレンスルホン酸)(PEDOT/PSS)のコロイド溶液にアラビトールを添加するアラビトール添加ステップと、該アラビトール添加ステップで得られた溶液を乾燥させ、加熱する熱処理ステップと、を備えた製造方法により製造される導電性高分子材料である。図1(A)は、本発明の導電性高分子材料(高分子フィルム)の構成を概念的に示した図である。PEDOT/PSS粒子10は、互いに水素結合によって結合していると考えられる。糖アルコール20は、PEDOT/PSS粒子10同士の間に存在し、PEDOT/PSS粒子10の結合を妨げる。これにより、高分子フィルム同士の水素結合が切れて、高分子フィルムが伸びやすくなるものと考えられる。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2010-189097.gif
Research field
  • Physical properties of polymer solids
  • Condensed derivatives of thiophenes
  • Moldings
Seeds that can be deployed (In Japanese)伸縮性を有し、電導度が高い導電性高分子材料及び導電性高分子材料の製造方法を提供する。
伸縮性を有し、電導度が高い導電性高分子材料及び導電性高分子材料を簡便に製造できる特徴を有する。
Usage Use field (In Japanese)導電性高分子材料、導電性高分子材料の製造方法、導電性高分子アクチュエータ、人工筋肉、電子ペーパー
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人山梨大学, . (In Japanese)奥崎 秀典, . CONDUCTIVE POLYMER MATERIAL AND METHOD OF PRODUCING THE SAME. P2012-046605A. Mar 8, 2012
  • C08J   3/20     
  • C08G  61/12     
  • C08L  65/00     
  • C08L  25/18     
  • C08K   5/053    

PAGE TOP