Top > Search Technology seeds > METHOD OF ASSAYING ACTIVITY OF HISTONE METHYLATION ENZYME

METHOD OF ASSAYING ACTIVITY OF HISTONE METHYLATION ENZYME

Seeds code S130011953
Posted date Jun 10, 2013
Researchers
  • (In Japanese)西野 憲和
  • (In Japanese)竹本 靖
  • (In Japanese)伊藤 昭博
  • (In Japanese)吉田 稔
Name of technology METHOD OF ASSAYING ACTIVITY OF HISTONE METHYLATION ENZYME
Technology summary (In Japanese)一般式I(一般式I中、R1は水素原子又はアミノ末端の保護基を示し、Xは0又は1個以上のアミノ酸残基からなるペプチドを示し、Kはリシン残基を示し、R2は色素標識を示す)で表される基質化合物、又はその塩である。アミド結合がペプチダーゼによって切断されると色素標識の蛍光特性又は発色特性が変化し、また、リシン残基のεアミノ基がヒストンメチル化酵素によりメチル化されると、ペプチダーゼに対する感受性が低下するヒストンメチル化酵素活性測定用の基質化合物又はその塩を用いて、試料中のヒストンメチル化酵素活性を測定する。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2010-202484_1.gif thum_2010-202484_2.gif
Research field
  • Biochemical analytical methods
Seeds that can be deployed (In Japanese)ヒストンメチル化酵素活性の測定方法、ヒストンメチル化酵素活性を阻害する化合物のスクリーニング方法、および、ヒストンメチル化酵素活性の測定用試薬キット、ヒストンメチル化酵素活性を阻害する化合物のスクリーニング用キットを提供する。
ヒストンメチル化酵素活性を測定することや、ヒストンメチル化酵素活性を阻害する化合物をスクリーニングすることが、非常に簡便にかつ高感度でできる。
Usage Use field (In Japanese)ヒストンメチル化酵素活性の測定装置、ヒストンメチル化酵素活性を阻害する化合物のスクリーニング
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人九州工業大学, . (In Japanese)西野 憲和, 竹本 靖, 伊藤 昭博, 吉田 稔, . METHOD OF ASSAYING ACTIVITY OF HISTONE METHYLATION ENZYME. P2011-239775A. Dec 1, 2011
  • C12Q   1/48     
  • C12Q   1/37     
  • C07K   5/10     
  • C07K   7/02     
  • C12M   1/34     

PAGE TOP