Top > Quick Search > Search Technology seeds > (In Japanese)二本鎖核酸の製造方法

(In Japanese)二本鎖核酸の製造方法

Seeds code S130012361
Posted date Jun 10, 2013
Researchers
  • (In Japanese)沖 昌也
  • (In Japanese)内田 博之
  • (In Japanese)畑中 彬良
  • (In Japanese)舟越 稔
Name of technology (In Japanese)二本鎖核酸の製造方法
Technology summary (In Japanese)相同的組換えによって、染色体上の標的部位又は標的領域に、第一の目的ヌクレオチド配列、選択マーカー及び第二の目的ヌクレオチド配列を挿入する活性を有する二本鎖核酸の製造方法である。選択マーカー及び目的のヌクレオチド配列を含む1つの環状DNAを鋳型として、2種類のプライマーを用いてセンス鎖及びアンチセンス鎖を別々に合成する。そして、それらを混合し、二本鎖核酸を増幅する。このような、二本鎖核酸の製造方法、当方法に用いるキット、並びに当方法により二本鎖核酸を製造することを含む形質転換体の製造方法を提供する。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2011-048342.GIF
Research field
  • Molecular genetics in general
  • Nucleic acids in general
Seeds that can be deployed (In Japanese)染色体上の標的部位又は標的領域に目的とする配列のみが挿入された形質転換体を簡便に作製するための手段を提供する。
従来のような煩雑な操作を行なうことなく、染色体上の標的部位又は標的領域に、第一の目的ヌクレオチド配列、選択マーカー及び第二の目的ヌクレオチド配列を挿入する活性を有する二本鎖核酸を簡便に作製することができる。また、形質転換体の製造方法によれば、染色体上の所望の部位に目的のヌクレオチド配列のみが挿入された形質転換体を、簡便に作製することができる。
Usage Use field (In Japanese)二本鎖核酸の製造装置、二本鎖核酸製造用キット、二本鎖核酸を用いた形質転換体の製造装置
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人福井大学, . (In Japanese)沖 昌也, 内田 博之, 畑中 彬良, 舟越 稔, . METHOD FOR PRODUCING DOUBLE-STRANDED NUCLEIC ACID. P2012-183024A. Sep 27, 2012
  • C12N  15/09     

PAGE TOP