Top > Quick Search > Search Technology seeds > (In Japanese)無重力実験における受動型の物体放出機構

(In Japanese)無重力実験における受動型の物体放出機構

Seeds code S040000302
Posted date Sep 1, 2006
Researchers
  • (In Japanese)澤井 秀次郎
Affiliation
  • (In Japanese)独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所
Research organization
  • (In Japanese)独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所
Name of technology (In Japanese)無重力実験における受動型の物体放出機構
Technology summary (In Japanese)落下塔などを利用した無重力実験において物体を所望の初期速度で放出する装置。
Outline of related art and contending technology (In Japanese)従来は、落下塔側から無重力状態開始の電気信号を受けてモータを駆動するなどの方策がとられていた。
Research field
  • Measuring methods and instruments of time, speed, acceleration, angular velocity
Seeds that can be deployed (In Japanese)(1)バネなどの受動部品のみをもって構成されるため、電気的信号(無重力検知信号など)を必要とせず、落下塔と特別のインターフェースを必要としない方法<BR>(2)いわば自動的に無重力を検知し物体を放出するために、信頼性が高いのみならず実験時間を最大限利用できる方法
Usage Use field (In Japanese)無重力実験
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構, . (In Japanese)澤井 秀次郎, 橋本 樹明, 久保田 孝, 川口 淳一郎, . EJECTION APPARATUS. P2003-236395A. Aug 26, 2003
  • B01L  11/00     
  • B64G   7/00     

PAGE TOP