Top > Quick Search > Search Technology seeds > (In Japanese)多数本並列超伝導体

(In Japanese)多数本並列超伝導体

Seeds code S040000337
Posted date Sep 1, 2006
Researchers
  • (In Japanese)山口 貢
Affiliation
  • (In Japanese)新潟大学 大学院自然科学研究科
Research organization
  • (In Japanese)新潟大学 大学院自然科学研究科
Name of technology (In Japanese)多数本並列超伝導体
Technology summary (In Japanese)交流超伝導マグネットや送電ケーブルに使用される交流超伝導導体を大電流化するためには、超伝導細線を多数本束ねる必要がある。各細線導体は並列接続になっているが、各細線導体のインダクタンスに相異があったり細線導体端部での接続抵抗に不揃いがあり各細線導体には電流が均一に流れない、所謂、偏流の問題がある。そのために並列接続された超伝導体の通電能力の低下と交流損失が増大するという問題が発生する。本発明では、交流超伝導ケーブルや交流超伝導マグネットを構成する各細線導体を各々、対となし、それぞれを鉄心を有する相間リアクトルに接続する。これにより各細線導体には同一の交流電流を流すことができる。
Outline of related art and contending technology (In Japanese)交流超電導ケーブルを大電流化するためには、超電導細線を多数本束ねる必要がある。各細線は並列接続になっているが、各細線のインダクタンスにバラツキがあったり細線端部での接続抵抗に不揃いがあり各細線に電流が均一に流れない偏流の問題がある。そのために交流超電導ケーブルの通電能力の低下と交流損失が増大するという問題が発生する。
Research field
  • Superconducting materials
  • Electric wires and cables
  • Power reactors
Seeds that can be deployed (In Japanese)(1)超伝導体の各細線導体を各々、対として、それぞれを鉄心を有する相間リアクトルに接続する方法
(2)1個または複数個から構成する相間リアクトルの鉄心
(3)並行導体、同軸導体もしくは撚線導体の構成をとる各細線
Usage Use field (In Japanese)超伝導電力ケーブル
超電導マグネット
超電導機器
Published papers related (In Japanese)(1)沼田康弘, 山口貢, 長沢徹, 福井聡, 佐藤孝雄, 高畑一也. 相間リアクトルによる集合導体の均流化. 電気学会全国大会講演論文集. vol.2003,no.5,2003,p.256.
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人 新潟大学, . (In Japanese)山口 貢, 福井 聡, 佐藤 孝雄, 長澤 徹, 高畑 一也, . CURRENT EQUALIZER CIRCUIT MADE OF SUPERCONDUCTOR. P2003-332121A. Nov 21, 2003
  • H01F   6/06     

PAGE TOP