Top > Search Technology seeds > (In Japanese)左右対称マスタースレーブ型上肢手指リハビリテーションシステム

(In Japanese)左右対称マスタースレーブ型上肢手指リハビリテーションシステム

Seeds code S040000475
Posted date Sep 1, 2006
Researchers
  • (In Japanese)川崎 晴久
Affiliation
  • (In Japanese)岐阜大学 工学部
Research organization
  • (In Japanese)岐阜大学 工学部
Name of technology (In Japanese)左右対称マスタースレーブ型上肢手指リハビリテーションシステム
Technology summary (In Japanese)本発明は上肢・手指のリハビリテーションを必要とする患者を補助し、患者一人でもリハビリを効率よく行うための手法とそのシステムに関するものである。
Outline of related art and contending technology (In Japanese)リハビリ補助器具、補助器具の運動提示法、リハビリ訓練プログラム
Research field
  • Rehabilitation
  • Medical information processing
  • Biotelemetry
Seeds that can be deployed (In Japanese)(1)各個別の指に対してリハビリ用の運動の補助ができるリハビリテーションシステム
(2)各個別の指の運動補助ができるユニットを組み合わせ手全体の運動を同時に補助できるリハビリテーションシステム
(3)健側にマスタ・システムを装着し、リハビリに必要な運動を生成するリハビリテーションシステム
(4)患側に運動を補助するスレーブ・システムを装着し、実際の訓練を行うリハビリテーションシステム
Usage Use field (In Japanese)リハビリテーション医療施設
在宅リハビリテーション
遠隔リハビリテーション
ロボット遠隔操作
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人岐阜大学, . (In Japanese)川▲崎▼ 晴久, 伊藤 聡, 廣渡 洋史, 林 浩之, 木村 宏樹, . UPPER LIMB FINGER REHABILITATION SYSTEM. P2004-267254A. Sep 30, 2004
  • A61H   1/02     
  • A63B  23/16     

PAGE TOP