Top > Quick Search > Search Technology seeds > (In Japanese)化学反応を利用して作るサブミクロン表面構造とその応用

(In Japanese)化学反応を利用して作るサブミクロン表面構造とその応用 meetings

Seeds code S080000029
Posted date Jul 10, 2008
Researchers
  • (In Japanese)南口 誠
Affiliation
  • (In Japanese)国立大学法人長岡技術科学大学 工学部 機械系
Research organization
  • (In Japanese)国立大学法人長岡技術科学大学
Name of technology (In Japanese)化学反応を利用して作るサブミクロン表面構造とその応用 meetings
Technology summary (In Japanese)化学反応を利用してセラミックスや金属の表面に繊維状ないしロッド状の構造物を配置する方法を検討している。ここではSi3N4/Si多孔質材料、CNT/Al2O3、Al2O3ナノロッド/Niの作製方法とその応用について紹介する。
Drawing

※Click image to enlarge.

S080000029_01SUM.gif S080000029_02SUM.gif S080000029_03SUM.gif
Outline of related art and contending technology (In Japanese)従来技術と比べ、特別な半導体製造設備などを用いずに、高温における気体と基板の化学反応を利用して作製するため、プロセスが簡単で安価である。
Research field
  • Grinding
Seeds that can be deployed (In Japanese)・Si3N4/Si多孔質材料:高比表面積の実現とその制御
・CNT/Al2O3:CNTと高強度セラミックス材料の融合による苛酷環境での対応
・Al2O3ナノロッド/Ni:アルミナロッドが金属基板中に埋まっているので機械的強度が高い
Usage Use field (In Japanese)Si3N4/Si多孔質材料:フィルター
CNT/Al2O3:触媒担体
Al2O3ナノロッド/Ni:研摩加工工具
Potentially provide a sample freebie (In Japanese)サンプル提供可能(5mm角程度)
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人長岡技術科学大学, . (In Japanese)南口 誠, 植村 克己, . GRINDING WHEEL AND MANUFACTURING METHOD FOR GRINDING WHEEL. P2008-161978A. Jul 17, 2008
  • B24D   3/00     
  • B24D   3/06     

PAGE TOP