Top > Search Technology seeds > (In Japanese)信号処理方法および装置

(In Japanese)信号処理方法および装置

Seeds code S090000543
Posted date Sep 14, 2009
Researchers
  • (In Japanese)寅市 和男
  • (In Japanese)片岸 一起
  • (In Japanese)中村 浩二
  • (In Japanese)諸岡 泰男
Name of technology (In Japanese)信号処理方法および装置
Technology summary (In Japanese)離散信号間の信号補間のための関数を規定し、その関数に基づき、離散信号の連続信号化、離散信号の値域拡大における信号間の補間信号生成を行う。即ち、この場合、入力信号源1からは、入力信号としてビット列信号6が信号処理装置2に入力される。複数離散信号保持手段3はサンプリング周期毎に連続した複数のサンプリング間隔に対応する複数の離散信号を一括して取り込んで保持し、数値化された音声データの離散信号7を出力する。係数値演算部4では、近似された多項式関数すなわち有限区間で定義されるDA変換関数のパラメータ(係数値)8を複数の離散信号から演算で求めて出力する。そして、多項式関数演算部5は、その係数値を用いてDA変換関数により離散信号を補間処理し,補間された出力波形信号9例えばアナログ信号を信号処理装置2の出力信号10として出力する。なお、ここでは離散信号をより細かな離散信号に変換することにあるので、信号処理装置2の処理対象は,アナログ-アナログ変換に限らない。
Drawing

※Click image to enlarge.

S090000543_01SUM.gif
Research field
  • Electronic circuits in general
  • Logic circuits
Seeds that can be deployed (In Japanese)信号の再生精度を向上し、演算の高速性を向上させ、さらに演算周期の低周期化により、処理装置の機能向上や低コスト化を図ることが可能な信号処理方法および装置を提供する。
離散信号間の信号補間のための関数を規定し、その関数に基づき、離散信号の連続信号化、離散信号の値域拡大における信号間の補間信号生成を行う。
Usage Use field (In Japanese)ディジタルデータ、アナログ信号データ、映像エリア、音声データ、サンプル周波数変換
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立研究開発法人科学技術振興機構, . (In Japanese)寅市 和男, 片岸 一起, 中村 浩二, 諸岡 泰男, . METHOD AND SYSTEM FOR PROCESSING SIGNAL. P2005-244740A. Sep 8, 2005
  • H03M   1/82     

PAGE TOP