Top > Quick Search > Search Technology seeds > (In Japanese)シリルエチニル基を有するトリフェニレン化合物及びその製造方法

(In Japanese)シリルエチニル基を有するトリフェニレン化合物及びその製造方法 meetings

Seeds code S090001192
Posted date Mar 5, 2010
Researchers
  • (In Japanese)松本 英之
  • (In Japanese)久新 荘一郎
  • (In Japanese)根岸 敬介
Name of technology (In Japanese)シリルエチニル基を有するトリフェニレン化合物及びその製造方法 meetings
Technology summary (In Japanese)一般式(I)で表される化合物である。ここで、R1~R5はそれぞれ独立にHまたは一般式(II)の置換基であって、R1~R5のうちの少なくとも1個は一般式(II)の置換基である。一般式(II)で表される置換基は、R1~R5において互いに異なってもよいが、同じものが好ましい。一般式(II)において、Ra、Rb、Rcはそれぞれ独立に炭素数1~10の脂肪族炭化水素基、または芳香族炭化水素基である。なお、Ra、Rb、Rcは互いに同じ置換基もよいし、異なってもよい。一般式(I)の化合物として、特に好ましくは、2,3,6,7,10,11-ヘキサキス(トリメチルシリルエチニル)トリフェニレン、2,3,6,7,10,11-ヘキサキス(トリイソプロピルシリルエチニル)トリフェニレンが挙げられる。一般式(I)で表される化合物の製造法である。
Drawing

※Click image to enlarge.

S090001192_01SUM.gif S090001192_02SUM.gif
Research field
  • Manufacturing of various organic compounds
  • Organic reactions in general
  • Luminescence of organic compounds
Seeds that can be deployed (In Japanese)新規なトリフェニレン化合物及びその製造方法を提供する。
耐熱性、耐光性が高く安定であり、また、有機溶媒に可溶であるため加工性が高い。蛍光やリン光を発する性質を有するため、有機エレクトロルミネッセンス素子などの光学材料として有用である。
Usage Use field (In Japanese)有機エレクトロルミネッセンス素子、光学材料
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人群馬大学, . (In Japanese)松本 英之, 久新 荘一郎, 根岸 敬介, . TRIPHENYLENE COMPOUND BEARING SILYLETHYNYL GROUP AND ITS MANUFACTURING METHOD. P2006-104124A. Apr 20, 2006
  • C07F   7/08     
  • C09K  11/06     
  • H05B  33/04     

PAGE TOP