Top > Search Technology seeds > (In Japanese)糖代謝促進剤並びに肥満及び糖尿病治療薬のスクリーニング方法

(In Japanese)糖代謝促進剤並びに肥満及び糖尿病治療薬のスクリーニング方法 meetings

Seeds code S090001194
Posted date Mar 5, 2010
Researchers
  • (In Japanese)久保原 禅
  • (In Japanese)柴田 宏
Name of technology (In Japanese)糖代謝促進剤並びに肥満及び糖尿病治療薬のスクリーニング方法 meetings
Technology summary (In Japanese)式(I)(R1は炭素数1~10の脂肪族炭化水素基又はフェニル基であって、脂肪族炭化水素基又はフェニル基の任意の水素原子はハロゲンで置換されていてもよく、R2は炭素数1~10の脂肪族炭化水素基又はフェニル基であって、脂肪族炭化水素基又はフェニル基の任意の水素原子はハロゲンで置換されていてもよい。X1はハロゲンであり、X2は水素又はハロゲンである。)で示される化合物を有効成分とする糖代謝促進剤である。また、式(I)の化合物を添加した培地中で細胞を培養し、該培地中の糖濃度を測定することによって、該細胞の糖代謝能を活性化させる物質を選択することに基づく肥満および/又は糖尿病治療薬のスクリーニング方法である。
Drawing

※Click image to enlarge.

S090001194_01SUM.gif S090001194_02SUM.gif
Research field
  • Pharmaceutical preparations in general
  • Basic research of drugs acting on carbohydrate metabolism
  • Aliphatic compounds in general
Seeds that can be deployed (In Japanese)新規な糖代謝促進剤を提供する。また、肥満及び/又は糖尿病治療薬のスクリーニング方法を提供する。
各種細胞に対して顕著な糖代謝促進作用を有するため、糖尿病や肥満などの疾患の治療又は予防に有効な血糖降下剤として用いることができる。また、インスリン非依存的に血糖を降下させる作用を有するため、インスリン抵抗性の糖尿病や肥満症などに対しても有効に用いることができる。さらに、可逆的に血糖を降下させることができるため、血糖値を厳密にコントロールすることができる。
Usage Use field (In Japanese)糖代謝促進剤、血糖降下剤、糖尿病/肥満治療薬
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人群馬大学, . (In Japanese)久保原 禅, 柴田 宏, . SUGAR METABOLISM PROMOTING AGENT AND METHOD FOR SCREENING TREATING AGENT FOR OBESITY AND DIABETES. P2006-290810A. Oct 26, 2006
  • A61K  31/12     
  • A61P   3/10     

PAGE TOP