Top > Search Technology seeds > (In Japanese)抗腫瘍剤

(In Japanese)抗腫瘍剤

Seeds code S090001195
Posted date Mar 5, 2010
Researchers
  • (In Japanese)久保原 禅
  • (In Japanese)保坂 公平
Name of technology (In Japanese)抗腫瘍剤
Technology summary (In Japanese)一般式(I)で表される化合物またはその薬学的に許容される塩を有効成分とする抗腫瘍剤である。式中、R1は炭素数1~10のアルキル基、炭素数2~10のアルケニル基又は炭素数2~10のアルキニル基を示し、R2は炭素数1~30のアルキル基、炭素数2~30のアルケニル基又は炭素数2~30のアルキニル基を示し、R3は炭素数1~10のアルキル基を示す。一般式(I)で表される化合物またはその薬学的に許容される塩を含有してなる医薬製剤は、該化合物またはその薬学的に許容される塩を、そのまま、あるいは薬理学的に許容される担体と混合して、例えば、錠剤(糖衣錠、フィルムコーティング錠を含む)、散剤、顆粒剤、カプセル剤、(ソフトカプセルを含む)、液剤、注射剤、坐剤、徐放剤等の医薬製剤として、経口的または非経口的(例、局所、直腸、静脈投与等)に安全に投与することができる。
Drawing

※Click image to enlarge.

S090001195_01SUM.gif S090001195_02SUM.gif
Research field
  • Pharmaceutical preparations in general
Seeds that can be deployed (In Japanese)新規な抗腫瘍剤を提供する。
抗腫瘍剤として用いられる。
Usage Use field (In Japanese)抗腫瘍剤、抗癌剤
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人群馬大学, . (In Japanese)久保原 禅, 保坂 公平, . ANTI-TUMOR AGENT. P2007-039359A. Feb 15, 2007
  • A61K  31/7024   
  • A61P  35/00     
  • C07H  13/06     

PAGE TOP