Top > Quick Search > Search Technology seeds > (In Japanese)血管壁モニタリング装置、制御プログラム、プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体

(In Japanese)血管壁モニタリング装置、制御プログラム、プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体 meetings

Seeds code S090001479
Posted date Mar 19, 2010
Researchers
  • (In Japanese)辻 敏夫
  • (In Japanese)坂根 彰
  • (In Japanese)柴 建次
  • (In Japanese)河本 昌志
  • (In Japanese)佐伯 昇
Name of technology (In Japanese)血管壁モニタリング装置、制御プログラム、プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体 meetings
Technology summary (In Japanese)血管壁モニタリング装置100は、被験者の心電図を出力する心電図出力手段(心電計)102と、被験者の血管におけるプレチスモグラムを出力するプレチスモグラム出力手段(光電脈波形)103と、血管における血圧値を検出する血圧値出力手段(フィナプレス)101と、心電図、プレチスモグラム、および血圧値に基づいて、被験者の血管壁を粘弾性モデルにモデル化した場合における粘性、剛性、慣性の力学特性値のうちの少なくとも1以上の特性値を出力する制御手段120と、を含む。血圧値出力手段101は間接的動脈圧測定器であることを特徴とする。この構成により、被験者の血圧値を検出する手段として、非観血で血圧を検出できる間接的動脈圧測定器を用いている。
Drawing

※Click image to enlarge.

S090001479_01SUM.gif
Research field
  • Medical instruments and apparatuses
  • Biometry
Seeds that can be deployed (In Japanese)患者の血管の慣性、粘性、剛性等の力学特性をモニタリングする際に患者の負担を抑制する血管モニタリング装置、制御プログラム、プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体を提供する。
血管壁モニタリング装置の血圧値出力手段は間接的動脈圧測定器であるため、血管まで挿入するカテーテルによって被験者の血圧を検出していた従来構成と比べ、被験者に対しての負担度を大幅に低減することができる。
Usage Use field (In Japanese)血管壁モニタリング装置、制御プログラム、プログラムを記録した記録媒体
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人広島大学, . (In Japanese)辻 敏夫, 坂根 彰, 柴 建次, 河本 昌志, 佐伯 昇, . BLOOD VESSEL WALL MONITORING APPARATUS, CONTROL PROGRAM AND RECORDING MEDIUM WITH PROGRAM READABLE BY COMPUTER STORED THEREIN. P2006-129958A. May 25, 2006
  • A61B   5/02     
  • A61B   5/0245   
  • A61B   5/022    
  • A61B   5/0402   

PAGE TOP