Top > Search Technology seeds > (In Japanese)金属等のナノサイズ超微粒子を分散させた液体アルカリ金属

(In Japanese)金属等のナノサイズ超微粒子を分散させた液体アルカリ金属

Seeds code S090002688
Posted date Mar 26, 2010
Researchers
  • (In Japanese)大平 博昭
  • (In Japanese)荒 邦章
  • (In Japanese)此村 守
Name of technology (In Japanese)金属等のナノサイズ超微粒子を分散させた液体アルカリ金属
Technology summary (In Japanese)高速炉において冷却材として使用される液体アルカリ金属に金属、合金および金属化合物からなる群から選ばれる一種または二種以上のナノサイズ超微粒子を分散させた液体アルカリ金属である。また、熱交換器の熱媒体としての液体アルカリ金属に、この液体アルカリ金属の熱伝導率より高い熱伝導率を有する金属、合金および金属化合物からなる群から選ばれる一種または二種以上のナノサイズ超微粒子を分散させることにより熱媒体の熱伝導性を向上させた液体アルカリ金属である。さらに、ナノサイズ超微粒子が金属ナノサイズ超微粒子であるる。
Seeds that can be deployed (In Japanese)液体金属冷却材や熱交換器の熱媒体等に用いられる液体アルカリ金属が万一漏洩した場合でも、液体アルカリ金属自体の反応性をできるだけ低減させること、さらには液体アルカリ金属自体の流動抵抗性を高めて漏洩量をできるだけ低減させる。
金属等のナノサイズ超微粒子を分散含有させた液体アルカリ金属によれば、従来と同体積の液体アルカリ金属の漏洩が生じた場合でも、超微粒子が占める体積分だけ液体アルカリ金属自体の漏洩量が少なくなり、液体アルカリ金属の反応性を低減させることができる。さらに、液体アルカリ金属に分散含有させた超微粒子の周囲や内部に液体アルカリ金属が吸着されると考えられ、その結果、液体アルカリ金属の反応性の発現をより一層遅らせることができる。
Usage Use field (In Japanese)熱交換器熱媒体、高速炉冷却材
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立研究開発法人日本原子力研究開発機構, . (In Japanese)大平 博昭, 荒 邦章, 此村 守, . LIQUID STATE FLUID OBTAINED BY DISPERSING NANO-SIZED ULTRA FINE PARTICLE SUCH AS METAL. P2004-339461A. Dec 2, 2004
  • C09K   5/08     
  • B22F   9/00     

PAGE TOP