Top > Search Technology seeds > (In Japanese)時系列光信号の超高速処理方法および装置

(In Japanese)時系列光信号の超高速処理方法および装置 meetings

Seeds code S090002763
Posted date Mar 26, 2010
Researchers
  • (In Japanese)小西 毅
Name of technology (In Japanese)時系列光信号の超高速処理方法および装置 meetings
Technology summary (In Japanese)ある一定の閾値以上の強度の光が入射すると非線形光学効果を生じる非線形媒質を含んだ光ファイバまたは光導波路11において、その対向する二つの端部からそれぞれ第1の時系列光信号と第2の時系列光信号とを導入し、第1と第2の時系列光信号が光ファイバまたは光導波路11内を互いに逆方向に伝播して重なることにより光ファイバまたは光導波路11の非線形媒質に発生する所定領域の光学特性変化の分布状態を、光ファイバまたは光導波路11の側面から超短光パルスで並列に照射することにより、光学特性変化の分布状態に応じて変調された空間並列の透過光パルスとして読み出す。第1の時系列光信号導入部12は、入力された第1の時系列光信号、たとえば光ネットワークから引き込んだ光パケット信号を光導波路11の一方の端部へ導入する。第2の時系列光信号導入部13は、第1の時系列光信号との間で類似度を検出すべき第2の時系列光信号、たとえば光パケット信号のヘッダにあるアドレスを識別するための参照用アドレス信号を光導波路11の他方の端部へ導入する。
Drawing

※Click image to enlarge.

S090002763_01SUM.gif
Research field
  • Nonlinear optics
  • Optical devices in general
  • Optical information processing
Seeds that can be deployed (In Japanese)2つの異なる時系列光信号の類似度や相関などを求める演算処理を光信号系で超高速に行う処理方法および装置を提供する。
従来のように2つの異なる時系列光信号の類似度や相関などを求める処理を電気信号系に変換してから行う必要がなく、光を用いて超高速に処理することができるので、光通信や光情報処理のシステムの性能を著しく向上させることができる。
Usage Use field (In Japanese)時系列光信号の超高速処理装置
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立研究開発法人科学技術振興機構, . (In Japanese)小西 毅, . ULTRA-HIGH SPEED PROCESSING METHOD AND SYSTEM FOR TIME SERIES LIGHT SIGNAL. P2002-229088A. Aug 14, 2002
  • G02F   3/00     
  • G02F   1/365    
  • H04B  10/02     
  • H04B  10/28     

PAGE TOP