Top > Search Technology seeds > (In Japanese)貴金属系触媒担持導電性高分子複合体の製造方法

(In Japanese)貴金属系触媒担持導電性高分子複合体の製造方法

Seeds code S090003261
Posted date Mar 26, 2010
Researchers
  • (In Japanese)出来 成人
  • (In Japanese)西川 平祐
  • (In Japanese)水畑 穣
Name of technology (In Japanese)貴金属系触媒担持導電性高分子複合体の製造方法
Technology summary (In Japanese)還元反応を伴う導電性高分子の重合過程において、酸化剤に白金錯体を用いることにより、白金触媒を担持した導電性高分子複合体を一段階で製造する方法である。白金錯体の例としては、塩化白金酸、ヘキサアンミン白金塩化物、ジニトロジアンミン白金などを挙げることができる。製造する導電性高分子の例としては、ポリピロール、ポリアニリン、ポリチオフェンなど本技術分野で知られているものを挙げることができる。
Drawing

※Click image to enlarge.

S090003261_01SUM.gif
Research field
  • Polymerization in general
  • Polymeric materials in general
  • Nobel metal catalysts
Seeds that can be deployed (In Japanese)導電性高分子中に種々の白金触媒ナノ粒子を担持させた複合体を合成するための方法を確立することである。より詳しくは、触媒活性が高く、かつ工業的に有用な白金ナノ粒子をポリピロール中に均一に分散させた複合体を、簡便な工程によって合成する方法を提供することである。
貴金属系触媒担持導電性高分子複合体は、導電性高分子材料中に数ナノオーダーの粒子径を有する白金触媒が均一に分散している複合体であり、燃料電池など種々の用途において有用である。
Usage Use field (In Japanese)燃料電池,白金触媒
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人神戸大学, . (In Japanese)出来 成人, 西川 平祐, 水畑 穣, . MANUFACTURING METHOD OF CONDUCTIVE POLYMER COMPOSITE CARRYING NOBLE METAL CATALYST. P2004-359724A. Dec 24, 2004
  • C08G  61/12     
  • C08G  73/00     
  • H01M   4/90     
  • H01M   8/10     

PAGE TOP