Top > Quick Search > Search Technology seeds > (In Japanese)Th2サイトカイン阻害剤への感受性の検査方法

(In Japanese)Th2サイトカイン阻害剤への感受性の検査方法

Seeds code S090004023
Posted date Mar 30, 2010
Researchers
  • (In Japanese)近藤 直実
  • (In Japanese)松井 永子
  • (In Japanese)金子 英雄
  • (In Japanese)青木 美奈子
  • (In Japanese)近藤 應
Name of technology (In Japanese)Th2サイトカイン阻害剤への感受性の検査方法
Technology summary (In Japanese)Th2サイトカイン阻害剤への感受性の検査を、被験者が有する、ロイコトリエンC4合成酵素遺伝子及び/又はインターロイキン13遺伝子における多型であって、これら遺伝子の発現を促進する又は抑制する多型のジェノタイプを決定し、決定されたジェノタイプに基づいて被験者のTh2サイトカイン阻害剤への感受性を予測することにより行う。検査対象となる遺伝子は、ロイコトリエンC4合成酵素遺伝子及びインターロイキン13遺伝子から選択される。これらのいずれかの遺伝子であってもよいし、双方であってもよく、これらの遺伝子を組み合わせることで精度よくTh2サイトカイン剤に対する被験者の感受性を予測することができる。また、多型は一塩基多型であることが好ましい。ロイコトリエンC4合成酵素遺伝子の多型は、ロイコトリエンC4合成酵素遺伝子のプロモーター領域の-444位の多型であることが好ましく、インターロイキン13遺伝子の多型は、成熟インターロイキン13タンパク質の110位のアミノ酸をコードする部位の多型であることが好ましい。
Research field
  • Molecular genetics in general
  • Medical devices and supplies
  • Cytokines
Seeds that can be deployed (In Japanese)Th2サイトカイン阻害剤への感受性の検査方法、その検査方法のための核酸分子及び核酸分子を含む検査用キットを提供する。
遺伝子の多型に基づいて、Th2サイトカイン阻害剤への感受性を予測できるため、アレルギー疾患の治療や予防のために効果的な投薬が可能となり、的確な薬剤選択が可能となる。
Usage Use field (In Japanese)Th2サイトカイン阻害剤感受性検査用キット、Th2サイトカイン阻害剤感受性検査用プライマー、Th2サイトカイン阻害剤感受性検査用プローブ、薬剤感受性検査用キット
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人岐阜大学, . (In Japanese)近藤 直実, 松井 永子, 金子 英雄, 青木 美奈子, 近藤 應, . METHOD FOR EXAMINING SENSITIVITY TO Th2 CYTOKINE INHIBITOR. P2007-135489A. Jun 7, 2007
  • C12N  15/09     
  • C12Q   1/68     
  • G01N  33/53     

PAGE TOP