Top > Search Technology seeds > (In Japanese)青枯れ病菌感染性バクテリオファージ

(In Japanese)青枯れ病菌感染性バクテリオファージ

Seeds code S090004045
Posted date Mar 30, 2010
Researchers
  • (In Japanese)藤江 誠
  • (In Japanese)山田 隆
  • (In Japanese)川崎 健
Name of technology (In Japanese)青枯れ病菌感染性バクテリオファージ
Technology summary (In Japanese)ラルストニア ソラナセラムより、青枯れ病菌に感染性の広い溶菌スペクトルを示すバクテリオファージを単離することに成功した。このバクテリオファージは、ラルストニア ソラナセラムのC-319株、M4S株、Ps29株、Ps65株、Ps72株、Ps74株、MAFF106603株、MAFF106611株、MAFF211270株、MAFF211271株、MAFF211272株、MAFF301556株、MAFF301558株、MAFF730138株及びMAFF730139株のすべてに溶菌性を示し、これを用いることにより青枯れ病を効果的に防除でき、このバクテリオファージを有効成分として含有する青枯れ病の防除剤、土壌改良剤、バクテリオファージを植物又は土壌に散布することにより青枯れ病の防除を行うことができる。
Drawing

※Click image to enlarge.

S090004045_01SUM.gif
Research field
  • Soil management
Seeds that can be deployed (In Japanese)新規な青枯れ病菌感染性バクテリオファージを用いて、青枯れ病を効果的に防除する手段を提供する。
バクテリオファージは、公知の青枯れ病菌感染性バクテリオファージに比べて、広い作用スペクトルを示す。従って、これを用いることにより、多くの青枯れ病に有効な防除剤を提供することができ、また青枯れ病菌で汚染された土壌の改良に有効な土壌改良剤を提供することができる。
Usage Use field (In Japanese)青枯れ病防除剤、土壌改良剤
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人広島大学, . (In Japanese)藤江 誠, 山田 隆, 川崎 健, . RALSTONIA SOLANACEARUM INFECTIVE BACTERIOPHAGE. P2007-252351A. Oct 4, 2007
  • C12N   7/00     
  • A01N  63/00     
  • A01P   3/00     
  • C09K  17/32     
  • A01G   7/00     
  • A01G  31/00     
  • C09K 101/00     

PAGE TOP