Top > Search Technology seeds > METHOD FOR OXIDIZING PRIMARY ALCOHOL WITH MOLECULAR OXYGEN USING PHOTOACTIVATED TYPE CATALYST

METHOD FOR OXIDIZING PRIMARY ALCOHOL WITH MOLECULAR OXYGEN USING PHOTOACTIVATED TYPE CATALYST

Seeds code S100001460
Posted date Sep 17, 2010
Researchers
  • (In Japanese)香月 勗
  • (In Japanese)入江 亮
  • (In Japanese)宮田 篤
Name of technology METHOD FOR OXIDIZING PRIMARY ALCOHOL WITH MOLECULAR OXYGEN USING PHOTOACTIVATED TYPE CATALYST
Technology summary (In Japanese)式1で表される(ニトロシル)Ru(サレン)錯体を触媒として使用し、光照射下で、式:R1CH2OH又は式:R2CH(OH)(CH2nCH2OHで表される第1級アルコールを分子状酸素で酸化する第1級アルコールの酸化方法である。式中、R1は炭素数1~30の(置換)アルキル基、又は(置換)アリール基を示す。R2は水素原子、又は炭素数1~30の(置換)アルキル基を示し、nは2から3の整数を示す。光照射は、可視光照射であり、ハロゲンランプで行う。第1級アルコールを空気で酸化する。第1級アルコールは、1-デカノール、(置換)ベンジルアルコール、ヘキサン-1,5-ジオール等である。この(ニトロシル)Ru(サレン)錯体は、光活性化型の触媒であり、ルテニウムイオンとエチレンジアミン部からなる5員環キレートが半イス型配座をとり、式2に示すようにエチレンジアミン部の4つのメチル基のうちの2つが擬アキシアル位をとるため、アルコールの嵩高さを区別でき、立体的な嵩高さの低い第1級アルコールのみが選択的に酸化され、対応するアルデヒド化合物又はヘミアセタール化合物を選択性良く生成すると考えられる。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2001-267053_1.gif thum_2001-267053_2.gif
Research field
  • Manufacturing of various organic compounds
  • Catalytic process
  • Photochemical reaction, radical reaction
Seeds that can be deployed (In Japanese)メディエーターを必要とせずに、分子状酸素を酸化剤として用い、第2級アルコールの存在下でも第1級アルコールのみを選択的に酸化できる方法を提供する。
この方法を用いることにより、第1級アルコールを選択的に酸化できる。また、第2級アルコールが共存しても第1級アルコールのみを選択的に酸化できる。更に、安価で環境に対しても安全な分子状酸素を用いているため、経済的であるとともに環境にも調和した製造方法である。また更に、メディエーターを必要としない酸素酸化法であり、反応系が簡略化されている。
Usage Use field (In Japanese)アルデヒド合成、光活性化型アルコ-ル酸化触媒
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)九州大学長, . (In Japanese)香月 勗, 入江 亮, 宮田 篤, . METHOD FOR OXIDIZING PRIMARY ALCOHOL WITH MOLECULAR OXYGEN USING PHOTOACTIVATED TYPE CATALYST. P2003-073325A. Mar 12, 2003
  • C07C 251/24     
  • C07C  45/38     
  • C07C  47/02     
  • C07C  47/54     
  • C07C  47/575    
  • C07C  67/313    
  • C07C  69/76     
  • C07C 201/12     
  • C07C 205/44     
  • C07C 253/30     
  • C07C 255/56     
  • C07D 309/06     
  • C07B  61/00     
  • C07F  15/00     

PAGE TOP