Top > Quick Search > Search Technology seeds > ARITHMETIC PROCESSING METHOD IN WIDE-SPEED RANGE FLIGHT VELOCITY VECTOR MEASUREMENT SYSTEM USING QUADRANGULAR PYRAMID TYPE FIVE-HOLE PITOT TUBE, AND METHOD THEREFOR

ARITHMETIC PROCESSING METHOD IN WIDE-SPEED RANGE FLIGHT VELOCITY VECTOR MEASUREMENT SYSTEM USING QUADRANGULAR PYRAMID TYPE FIVE-HOLE PITOT TUBE, AND METHOD THEREFOR

Seeds code S100001661
Posted date Oct 4, 2010
Researchers
  • (In Japanese)重見 仁
  • (In Japanese)中谷 輝臣
  • (In Japanese)進藤 重美
  • (In Japanese)滝沢 実
  • (In Japanese)大貫 武
Name of technology ARITHMETIC PROCESSING METHOD IN WIDE-SPEED RANGE FLIGHT VELOCITY VECTOR MEASUREMENT SYSTEM USING QUADRANGULAR PYRAMID TYPE FIVE-HOLE PITOT TUBE, AND METHOD THEREFOR
Technology summary (In Japanese)四角錐台型5孔ピトー管プローブ1が検出する5つの圧力情報から気流の迎角圧力係数Cα、気流の横滑り角圧力係数Cβ、および対気流角圧力係数Cγ、マッハ圧力係数CΜとを得る。演算処理器に対気流角圧力係数Cγとマッハ数Μをあらかじめ求めて記憶しておいたマッハ数算出用ルックアップテーブルに、算出Cγ値と算出CΜ値を当てはめてその時点のマッハ数Mを割出す。マッハ数算出用ルックアップテーブルは対気流角圧力係数Cγとマッハ圧力係数CΜとの平面座標上において所定の気流角γ値と所定のマッハ圧力係数CΜ値との交点毎にマッハ数Μデータを記憶する。迎角αと横滑り角βを求める近似式を、既知数のCα、Cβについての3次式の形で、そしてその各係数をルックアップテーブルから瞬時に割出せるマッハ数Μについての5次までの多項式の形で表した。従って、従来のように3次の方程式を解く必要はなく、5次まで式の係数計算も3次式の迎角αと横滑り角βの算出も既知数に基づいて即座に実行でき、マッハ数がルックアップテーブルから瞬時に割出せることと相まって航空機における運行制御にリアルタイムで対応できる。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2000-049666.gif
Research field
  • Experimental, test, measuring techniques and their apparatuses of fluids
  • Measuring methods and instruments of time, speed, acceleration, angular velocity
  • Wind tunnel, various testing devices attachment devices
Seeds that can be deployed (In Japanese)四角錐台型5孔プローブのピトー管を用いた飛行速度ベクトル計測システムに適用する低速から超音速までの広速度域において、速度の大きさと気流角を示す飛行速度ベクトルと高度を示す静圧を、高精度、高更新率で演算処理することができる演算処理アルゴリズムを提供する。
低速から超音速までの広速度域について連続した1つのルックアップテーブルを作成して演算処理器に記憶しておくことにより、低速から超音速飛行に亘り逐次のマッハ圧力係数と対気流角圧力係数の値をテーブルに当てはめることで厄介な多項式解法を必要とせずにその時点のマッハ数を直接割出すことができる。
Usage Use field (In Japanese)航空機、宇宙往還機、飛行速度ベクトル、静圧、演算処理アルゴリズム
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構, . (In Japanese)重見 仁, 中谷 輝臣, 進藤 重美, 滝沢 実, 大貫 武, . ARITHMETIC PROCESSING METHOD IN WIDE-SPEED RANGE FLIGHT VELOCITY VECTOR MEASUREMENT SYSTEM USING QUADRANGULAR PYRAMID TYPE FIVE-HOLE PITOT TUBE, AND METHOD THEREFOR. P2001-242190A. Sep 7, 2001
  • G01P   5/175    
  • G01L   7/00     
  • G01P   5/16     

PAGE TOP