Top > Search Technology seeds > METHOD FOR CONTROLLING VOLTAGE OF POWER TRANSMISSION AND DISTRIBUTION SYSTEM

METHOD FOR CONTROLLING VOLTAGE OF POWER TRANSMISSION AND DISTRIBUTION SYSTEM

Seeds code S100001793
Posted date Oct 4, 2010
Researchers
  • (In Japanese)餘利野 直人
Name of technology METHOD FOR CONTROLLING VOLTAGE OF POWER TRANSMISSION AND DISTRIBUTION SYSTEM
Technology summary (In Japanese)送配電系統の電圧制御方法は、送配電系統中にSVR(配電系統用)あるいはOLTC(送電系統用)と電圧一定制御型SVCとを設置し、さらに、高域通過フィルタ2と、低域通過フィルタ4と、リミッタ6と、重ね合わせ回路8とを具える電圧信号検出処理装置1を設置する。そして、供給電圧対象機器の要求電圧安定度、送配電系統の電圧変動レベル等に応じて高域通過フィルタ2と、低域通過フィルタと4、リミッタ6の各々のレベルを設定し、電圧信号検出処理装置1からの出力信号に基づいてSVCを動作させる。ここで、重ね合わせ回路8の出力信号であると共に電圧信号検出処理装置1の出力信号の変動範囲がSVCの電圧補償可能範囲に収まるように高域通過フィルタ2および低域通過フィルタ4のフィルタ係数と、リミッタ6のリミッタ範囲とを設定する。このように、送配電系統に設置されているSVCの電圧補償可能範囲に応じてリミッタ6の設定範囲を調節することによって、SVCを適切な条件下で動作させることが可能になる。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2003-053532.gif
Research field
  • Power transmission and distribution in general
Seeds that can be deployed (In Japanese)簡単な装置を外部に追加設置するだけでSVRあるいはOLTCと、既存の電圧一定制御方式の高速機器、特にSVCとの協調を図りつつ電圧変動の補償ができる配電系統の電圧制御方法を提供する。
静止型無効電力補償装置の高速応答と低速応答の割合をリミッタの設定レベルによって任意に設定することにより、電圧制御対象機器の要求電圧安定度、配電系統の電圧変動レベル等に応じて簡単な設定で効率的なSVRとSVCとの協調運転による配電系の電圧変動補償制御が可能になる。
Usage Use field (In Japanese)大容量発電所、速電圧制御機器、分散型電源、発電機
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人広島大学, . (In Japanese)餘利野 直人, . METHOD FOR CONTROLLING VOLTAGE OF POWER TRANSMISSION AND DISTRIBUTION SYSTEM. P2004-266915A. Sep 24, 2004
  • H02J   3/12     
  • H02J   3/16     

PAGE TOP