TOP > 技術シーズ検索

技術シーズ検索

表示件数 詳細検索
データ提供機関
研究機関
研究分野
IPC
マークによる絞込み
データ選択
表示オプション 表示順

リセット

該当件数 324件

No. 技術シーズコード
技術名称
掲載日
更新日
1 S022000322 1-置換2,5-ジチエニルピロール誘導体及び被膜形成材料 2003/05/26 2003/05/15
2 S040000339 4,4’’-ジイソプロピルビフェニルの合成方法及び触媒 2006/09/01 2005/03/17
3 S040000451 5位置換デオキシウリジン誘導体(1)および5位置換デオキシシチジン誘導体(2)を用いた修飾核酸の酵素的合成 2006/09/01 2005/03/17
4 S022000309 C60フラーレン分子誘導体、C60フラーレン分子誘導体の合成方法 2003/05/26 2003/05/15
5 S080000018 NOカチオンを触媒とする反応方法 2008/05/30 2008/05/26
6 S080000012 α-アミノホスホン酸エステル誘導体の製造方法 2008/05/23 2008/05/21
7 S090000470 α-ヒドロキシアルデヒドの製造方法 2009/09/14 2009/09/11
8 S100001878 α-不斉炭素を有するβ-ケト化合物の製造方法 2010/10/06 2010/10/06
9 S040000364 β-ヒドロキシケトンの合成方法及び触媒 2006/09/01 2005/03/17
10 S110006841 βーフルオロメチルカルボニル誘導体の製造法 2011/12/07 2011/12/07
11 S090000991 β位に不斉点を有するカルボン酸の製造及び求核剤 2009/09/14 2009/09/11
12 S090000981 β-アミノカルボニル化合物の製法 2009/09/14 2009/09/11
13 S090000924 β-ヒドロキシカルボン酸アミド誘導体の製造方法 2009/09/14 2009/09/11
14 S090000977 β-ヒドロキシカルボニル化合物の製法 2009/09/14 2009/09/11
15 S130010420 β-ヒドロキシカルボニル化合物の製法 2013/06/06 2013/06/06
16 S110007498 アオヤギ由来のコンドロイチン硫酸 2011/12/28 2011/12/28
17 S090000568 アセナフチレン誘導体及びその製造方法 2009/09/14 2009/09/11
18 S130011333 アディポネクチン分泌調節剤 2013/06/07 2013/06/07
19 S040000244 アリルアルコール類からのアリルベンゼン誘導体、1,4-ペンタジエン誘導体の製造方法 新技術説明会 2006/08/25 2005/02/24
20 S130012263 アリルシラン類の製造方法 2013/06/10 2013/06/10
21 S130010469 アリルフラン化合物の製造方法 2013/06/06 2013/06/06
22 S080000007 アリル化反応方法 2008/05/23 2008/05/21
23 S090001864 アリル化合物の製造方法 2010/03/19 2010/03/18
24 S130012441 アリル化合物類の製造方法 2013/06/11 2013/06/11
25 S090002273 アリールアントラセン化合物の製造方法 2010/03/19 2010/03/18
26 S110006593 アルカリ土類金属を触媒として用いるスルホニルイミデートのシン選択的触媒的マンニッヒ型反応 2011/11/29 2011/11/29
27 S090002271 アルキニルS,N-アセタール誘導体及びその製造方法 2010/03/19 2010/03/18
28 S130012077 アルキルアミノリン化合物及び金属抽出剤 2013/06/10 2013/06/10
29 S110006533 アルキルピラゾールによる金属イオンの選択的回収 2011/11/25 2011/11/25
30 S110006298 アルキルフェノールの製造方法 新技術説明会 2011/11/16 2011/11/16
31 S100002835 アルキンの環化三量化によるベンゼン誘導体の位置選択的合成方法およびそれに用いる触媒 2010/11/05 2010/11/05
32 S110006227 アルコキシ基を有するレキシノイド化合物 2011/11/16 2011/11/16
33 S130012117 アルコールを触媒として用いた新規リビングラジカル重合法 2013/06/10 2013/06/10
34 S120008600 アントシアニジン類の製造方法及びフラベノール誘導体 2012/02/06 2012/02/06
35 S100002039 イソキノリンアルカロイドの生合成に関与する遺伝子断片としてのポリヌクレオチド、イソキノリンアルカロイド生合成に関与する全長遺伝子とタンパク質、並びにその形質転換体 2010/10/06 2010/10/06
36 S110005431 イミダゾキノキザリノン化学発光物質、その製造法、および発光分析法 2011/01/12 2011/01/12
37 S022000310 イミダゾリルポルフィリン金属錯体を単量体とするポルフィリン二量体 2003/05/26 2003/05/15
38 S100001534 イミダゾリルポルフィリン金属錯体を単量体とするポルフィリン二量体 2010/09/17 2010/09/17
39 S100001536 イミダゾリルポルフィリン金属錯体を構成単位とするポリ(ポルフィリン) 2010/09/17 2010/09/17
40 S090000551 インデン誘導体の製造方法 2009/09/14 2009/09/11
41 S130010470 インドール化合物の製造方法 2013/06/06 2013/06/06
42 S130010928 エステル、カルボン酸及びアミドの製造方法 2013/06/06 2013/06/06
43 S120008524 エステル合成用触媒及びエステルの製造方法 2012/01/31 2012/01/31
44 S090000808 エステル縮合物の製造方法 2009/09/14 2009/09/11
45 S130010303 エポキシド開環反応用触媒及びホモホモアリルアルコールの製法 2013/06/06 2013/06/06
46 S090004191 オキサゾリン化合物の製法 2010/03/30 2010/03/26
47 S100003013 オキシム化合物のベックマン転位反応用触媒、及びそれを用いたアミド化合物の製造方法 2010/11/05 2010/11/05
48 S130012401 オキソバナジウム触媒とその製造方法ならびに光学活性エステルの製造方法 2013/06/10 2013/06/10
49 S110006257 オリゴヌクレオチド誘導体及びその利用 2011/11/16 2011/11/16
50 S110006259 オリゴヌクレオチド誘導体、オリゴヌクレオチド誘導体を用いたオリゴヌクレオチド構築物、オリゴヌクレオチド誘導体を合成するための化合物及びオリゴヌクレオチド誘導体の製造方法 2011/11/16 2011/11/16
51 S110006260 オリゴヌクレオチド誘導体、オリゴヌクレオチド誘導体を用いたオリゴヌクレオチド構築物、オリゴヌクレオチド誘導体を合成するための化合物及びオリゴヌクレオチド誘導体の製造方法 2011/11/16 2011/11/16
52 S130009770 オリゴ糖(塩)の製造方法 2013/06/05 2013/06/05
53 S130010508 カプサイシン分解合成酵素及びその生産方法 2013/06/06 2013/06/06
54 S090000975 カルボニル化合物の製法 2009/09/14 2009/09/11
55 S090002275 カルボニル化合物の製造方法 2010/03/19 2010/03/18
56 S120008564 カルボニル基に対する水素化用触媒、及びその製造方法、並びに該触媒を使用する不飽和アルコールの製造方法 2012/02/03 2012/02/03
57 S090004197 カルボン酸とアミンを用いたアミド縮合物の製造方法 新技術説明会 2010/03/30 2010/03/26
58 S090002277 カルボン酸エステルの製造方法及びエステル化触媒 2010/03/19 2010/03/18
59 S130012495 カルボン酸無水物の製造方法及びアリールボロン酸化合物 2013/06/11 2013/06/11
60 S110006457 ガゴメ由来免疫賦活剤およびガゴメ由来の粘性多糖類の抽出方法 2011/11/22 2011/11/22
61 S090002145 キラル化合物の絶対配置の決定方法 2010/03/19 2010/03/18
62 S090000115 クロマン化合物誘導体の製造方法 2009/09/14 2009/09/11
63 S090000916 グリコシド化合物の製造方法 2009/09/14 2009/09/11
64 S130012494 グリニャール反応を利用した求核付加体の製造方法及び求核付加反応剤 2013/06/11 2013/06/11
65 S120008616 ケイ素ルイス酸触媒、及びケイ素ルイス酸触媒を用いた反応方法 2012/02/06 2012/02/06
66 S130010113 ケトン化合物を用いた2級アルコール又はジケトン化合物の製法 2013/06/06 2013/06/06
67 S130010321 ゲスト応答性発光材料 2013/06/06 2013/06/06
68 S130010489 サバイビン由来癌抗原ペプチド 2013/06/06 2013/06/06
69 S120008246 サブフタロシアニン誘導体及びその製造方法 2012/01/24 2012/01/24
70 S090002211 シガトキシンCTX3Cの全合成方法 2010/03/19 2010/03/18
71 S090002220 シガトキシンCTX3C合成用の新規化合物 2010/03/19 2010/03/18
72 S120008949 シクロオレフィンの製造方法およびそれに用いる選択的水素化触媒 2012/02/20 2012/02/20
73 S090001192 シリルエチニル基を有するトリフェニレン化合物及びその製造方法 新技術説明会 2010/03/05 2010/03/01
74 S090001202 シリルフェニル基を有する新規トリフェニレン誘導体 2010/03/05 2010/03/01
75 S090001199 シリル置換基を有する新規カルバゾール誘導体 2010/03/05 2010/03/01
76 S090000522 シロールをコアとするデンドリマー及びその合成 2009/09/14 2009/09/11
77 S130010067 ジオール又はポリジオールの製法 2013/06/06 2013/06/06
78 S130012288 ジフルオロメチル化ヘテロアリール化合物の製造方法 2013/06/10 2013/06/10
79 S110006223 ジンクフィンガーを用いた新規標識方法及び被検物質の測定方法 2011/11/14 2011/11/14
80 S110006206 スイートピーから単離されたメチル化酵素 2011/11/14 2011/11/14
81 S080000020 スルホニルイミデートのアリル化反応方法 2008/05/30 2008/05/26
82 S130010184 スルホニルイミデートを求核剤とする反応方法 2013/06/06 2013/06/06
83 S110005281 セルラーゼ基質としてのセルロースの改質への対向衝突処理の利用 2011/01/11 2011/01/11
84 S120008661 セルロースの加水分解および/または加水分解物の還元用触媒およびセルロースから糖アルコールの製造方法 2012/02/08 2012/02/08
85 S120007816 タンニンのゲル及び高粘性溶液の製造方法 2012/01/06 2012/01/06
86 S040000467 タンパク質の部位指定修飾法 2006/09/01 2005/03/17
87 S120008639 タンパク質加水分解方法および装置、ならびに、タンパク質分析方法および装置 2012/02/06 2012/02/06
88 S100002042 ダイズ由来ペプチド混合物およびその利用 2010/10/06 2010/10/06
89 S130010005 チタン、銀、シリコンに結合能を有するペプチド 2013/06/05 2013/06/05
90 S040000036 チャネルタンパク質研究試薬シガトキシン類の合成法 2006/08/18 2005/02/24
91 S110007151 チロシナーゼの活性阻害剤とその製造方法 2011/12/20 2011/12/20
92 S130012045 テトラヒドロ-β-カルボリン誘導体及びその製造方法 2013/06/10 2013/06/10
93 S100002818 ディスコティック液晶膜 2010/11/05 2010/11/05
94 S110006208 デルフィニウム(Delphiniumspp.)から単離された配糖体化酵素とその利用 2011/11/14 2011/11/14
95 S120009404 デンドリックポリアミドアミンフタロシアニン誘導体 2012/03/30 2012/03/30
96 S130011057 トランス体のエチレン誘導体の製造方法 2013/06/07 2013/06/07
97 S110005416 トリアリールエチルエテン誘導体の製造方法 2011/01/11 2011/01/11
98 S100000995 トリカフェオイルアルダル酸、その製造法及びその用途 2010/09/17 2010/09/17
99 S090001723 ドレブリンA発現抑制作用を有するアンチセンスオリゴヌクレオチド 2010/03/19 2010/03/18
100 S130012289 ナノ粒子、およびナノ粒子の製造方法 2013/06/10 2013/06/10

(1/4ページ)

PAGE TOP