TOP > 技術シーズ検索

技術シーズ検索

表示件数 詳細検索
データ提供機関
研究機関
研究分野
IPC
マークによる絞込み
データ選択
表示オプション 表示順

リセット

該当件数 191件

No. 技術シーズコード
技術名称
掲載日
更新日
1 S130012424 抗炎症剤または抗炎症作用を有する飲食品 2013/06/11 2013/06/11
2 S130012425 抗炎症剤または抗炎症作用を有する飲食品 2013/06/11 2013/06/11
3 S130012512 抗PAF活性を有するビオチニル化ペプチド化合物 2013/06/11 2013/06/11
4 S130011955 花序形態が制御された植物体の生産方法、開花時期が制御された植物体の生産方法、およびこれらを用いて得られる植物体 2013/06/10 2013/06/10
5 S130011957 温度制御装置、及び温度素子 2013/06/10 2013/06/10
6 S130011976 新規分岐状アミノ酸、新規分岐状アミノ酸と蛍光性アミノ酸の複合体 2013/06/10 2013/06/10
7 S130012104 生体由来分子その他の含水性有機高分子を含む試料の変化評価方法及びこの方法に用いられるマイクロ波空洞共振器 2013/06/10 2013/06/10
8 S130012155 タンパク質結晶化分析装置及びタンパク質結晶化分析方法 2013/06/10 2013/06/10
9 S130012196 鮮度測定用試薬キット 2013/06/10 2013/06/10
10 S130012269 CaMKII阻害ペプチドおよびこれを含有するCaMKII阻害剤 2013/06/10 2013/06/10
11 S130012271 高硫酸化コンドロイチン硫酸類の合成方法、高硫酸化コンドロイチン硫酸類、および解析用試薬 2013/06/10 2013/06/10
12 S130012287 ダブルビオチンアンカー型リガンド固定化分子 2013/06/10 2013/06/10
13 S130012361 二本鎖核酸の製造方法 2013/06/10 2013/06/10
14 S130011081 シミュレーション装置、およびプログラム 2013/06/07 2013/06/07
15 S130011086 タンパク質のN末を酵素的に修飾する方法 2013/06/07 2013/06/07
16 S130011223 酵素基質修飾ヌクレオシド三リン酸、核酸プローブ、マルチラベル化核酸プローブ、マルチラベル化核酸プローブの製造方法および標的核酸の検出方法 2013/06/07 2013/06/07
17 S130011285 蛋白質の分解方法 2013/06/07 2013/06/07
18 S130011296 分子量マーカー及び分子量マーカーの作製方法 2013/06/07 2013/06/07
19 S130011433 エンドトキシンの濃度測定方法および濃度測定用キット 2013/06/07 2013/06/07
20 S130011548 コラーゲン産生促進剤 2013/06/07 2013/06/07
21 S130011570 光合成抑制遺伝子およびその用途 2013/06/07 2013/06/07
22 S130011683 新規リパーゼ及びこれを用いた機能性脂質の合成方法 2013/06/07 2013/06/07
23 S130011743 新規ヒトリンパ球およびその製造方法並びにγδT細胞の増殖方法 2013/06/07 2013/06/07
24 S130011748 ハイブリッド糖鎖の製造方法 2013/06/07 2013/06/07
25 S130010026 バイオナノカプセルの効率的な精製法 2013/06/06 2013/06/06
26 S130010069 生体分子アッセイチップ 2013/06/06 2013/06/06
27 S130010299 β-1,3-グルカン/核酸複合体の調製方法 2013/06/06 2013/06/06
28 S130010305 改変蛍光蛋白質 2013/06/06 2013/06/06
29 S130010369 新規核酸誘導体およびそれを用いたヌクレアーゼ耐性核酸の調製方法 2013/06/06 2013/06/06
30 S130010378 RNPモチーフを利用した、蛋白質応答型shRNA/RNAi制御システムの構築 2013/06/06 2013/06/06
31 S130010402 糖鎖リガンド複合体、およびそのリガンド複合体を用いたタンパク質の分析方法 2013/06/06 2013/06/06
32 S130010461 抗不安剤 2013/06/06 2013/06/06
33 S130010481 遺伝子損傷マーカー 2013/06/06 2013/06/06
34 S130010489 サバイビン由来癌抗原ペプチド 2013/06/06 2013/06/06
35 S130010508 カプサイシン分解合成酵素及びその生産方法 2013/06/06 2013/06/06
36 S130010575 アクアポリン5の発現亢進剤 2013/06/06 2013/06/06
37 S130010626 核酸修飾前の検体の前処理方法 2013/06/06 2013/06/06
38 S130010688 新規なインテグラーゼおよびその遺伝子 2013/06/06 2013/06/06
39 S130010705 酵素活性の測定方法および測定用試薬キット 2013/06/06 2013/06/06
40 S130010816 スキゾキトリウム属の微生物を用いた長鎖高度不飽和脂肪酸含有リン脂質の製造方法 2013/06/06 2013/06/06
41 S130010818 シュードプロテオグリカンおよびその用途 2013/06/06 2013/06/06
42 S130010826 部位特異的アミノ酸導入法のための新規な直交化tRNA 2013/06/06 2013/06/06
43 S130010970 フェニルジアジリン付加核酸誘導体とその製造方法、フェニルジアジリン付加ヌクレオチド誘導体とその製造方法、並びにタンパク質の分析方法および調製方法 2013/06/06 2013/06/06
44 S130009619 マイコプラズマ由来リポタンパク/リポペプチド不応答性モデル非ヒト動物 2013/06/05 2013/06/05
45 S130009668 D-アスパラギン酸エンドペプチダーゼ活性を阻害する化合物 2013/06/05 2013/06/05
46 S130009705 ヘパリン結合性蛋白質解析用リガンドおよび支持体、並びにオリゴ糖鎖の固定化方法 2013/06/05 2013/06/05
47 S130009776 マイコバクテリア由来リポタンパク/リポペプチド不応答性モデル動物 2013/06/05 2013/06/05
48 S130009812 多糖を利用する遺伝子キャリヤーとその製造方法 2013/06/05 2013/06/05
49 S130009966 歯周病治療用組成物 2013/06/05 2013/06/05
50 S120009325 金属プロトポルフィリン錯体の定量方法及びそれに用いる酵素センサー 2012/03/29 2012/03/29
51 S120009197 微生物発酵によるDHA含有リン脂質の製造方法 2012/03/28 2012/03/28
52 S120009068 細胞増殖促進活性を有するペプチド 2012/02/23 2012/02/23
53 S120009016 薬物送達複合体 2012/02/22 2012/02/22
54 S120008940 タンパク質分子の分子模型及びその作製方法 2012/02/20 2012/02/20
55 S120008924 酵素活性を向上させるための組成物およびその利用 2012/02/17 2012/02/17
56 S120008833 抗微生物蛋白質、それをコードする遺伝子及びそれらの利用法 2012/02/15 2012/02/15
57 S120008737 ホスホン酸ジエステル誘導体およびその製造方法 2012/02/09 2012/02/09
58 S120008639 タンパク質加水分解方法および装置、ならびに、タンパク質分析方法および装置 2012/02/06 2012/02/06
59 S120008559 インフルエンザ感染阻害ペプチド、インフルエンザウイルス感染阻害剤、リポソーム、インフルエンザ予防・治療剤 2012/02/02 2012/02/02
60 S120008182 遺伝子導入のための分子複合体の製造方法 2012/01/20 2012/01/20
61 S120008183 脂肪細胞の炎症性変化を抑制する物質のスクリーニング系及びそれを用いたスクリーニング方法 2012/01/20 2012/01/20
62 S120008193 木材腐朽担子菌を用いたプリオンの分解方法 2012/01/20 2012/01/20
63 S120008082 バイオセンシング方法及び固定化方法 2012/01/19 2012/01/19
64 S120008085 部位特異的にタンパク質にチロシンアナログを導入する方法 2012/01/19 2012/01/19
65 S120007974 ケミカルバイオセンサー 2012/01/17 2012/01/17
66 S120007743 タンパク等の分離・検出方法 2012/01/05 2012/01/05
67 S120007756 酵素活性検出用粒子及びそれを用いた酵素活性の検出方法並びに酵素活性検出具 2012/01/05 2012/01/05
68 S110006652 タンパク質又は遺伝子導入用試薬 2011/11/30 2011/11/30
69 S110006373 ケミカルゲノム情報に基づく、タンパク質-化合物相互作用の予測と化合物ライブラリーの合理的設計 2011/11/21 2011/11/21
70 S110006411 耐熱性及び耐塩性セルラーゼ製剤 2011/11/21 2011/11/21
71 S110006449 光合成活性評価プログラムおよび光合成活性評価装置 2011/11/21 2011/11/21
72 S110006332 タンパク質又はポリペプチドの生産方法 2011/11/17 2011/11/17
73 S110006333 変異バチルス属細菌 2011/11/17 2011/11/17
74 S110006264 カルボニル還元酵素、カルボニル還元酵素遺伝子及びアルコールの製造方法 2011/11/16 2011/11/16
75 S110006314 細胞凝集塊誘導ペプチド、及びその細胞凝集塊誘導ペプチドを用いた細胞凝集塊の形成方法 2011/11/16 2011/11/16
76 S110006171 糖鎖改変方法 2011/11/14 2011/11/14
77 S110006206 スイートピーから単離されたメチル化酵素 2011/11/14 2011/11/14
78 S110006208 デルフィニウム(Delphiniumspp.)から単離された配糖体化酵素とその利用 2011/11/14 2011/11/14
79 S110006215 MXD3遺伝子の発現阻害による肥満の抑制 2011/11/14 2011/11/14
80 S110006126 微生物を用いたスフインゴ糖脂質の製造方法 2011/11/07 2011/11/07
81 S110006127 テロメラーゼ阻害剤 2011/11/07 2011/11/07
82 S110006167 シャペロニン変異体およびこれをコードするDNA 2011/11/07 2011/11/07
83 S110006092 核酸類の配列選択的な精製方法 2011/11/04 2011/11/04
84 S110006108 9-置換-19-ノルビタミンD誘導体 2011/11/04 2011/11/04
85 S110006109 19-ノルビタミンD誘導体 2011/11/04 2011/11/04
86 S110006052 D-マンデル酸誘導体脱水素酵素 2011/11/02 2011/11/02
87 S110005899 リン酸化酵素の新規基質ポリペプチド 2011/10/05 2011/10/05
88 S110005912 唾液中肝細胞増殖因子の定量による歯周炎の検査方法 2011/10/05 2011/10/05
89 S110005917 毛乳頭細胞を活性化するためのサイトカイン 2011/10/05 2011/10/05
90 S110005806 腫瘍壊死誘導療法の抗腫瘍効果増強剤 2011/09/30 2011/09/30
91 S110005818 核酸合成を促進する化合物を含む組成物およびその利用、並びに当該化合物の製造方法 2011/09/30 2011/09/30
92 S110005625 新規P450遺伝子およびそれを用いた有用イソキノリンアルカロイド生産 2011/01/14 2011/01/14
93 S110005627 合成ペプチド及びその利用 2011/01/14 2011/01/14
94 S110005629 新規な育毛剤 2011/01/14 2011/01/14
95 S110005653 新規ダニアレルゲンおよびその利用 2011/01/14 2011/01/14
96 S110005662 架橋キトサンの製造方法 2011/01/14 2011/01/14
97 S110005673 塩類含有溶液からのヒスチジン含有ペプチドの回収方法 2011/01/14 2011/01/14
98 S110005675 貴金属イオン捕集剤として有用なポリマー 新技術説明会 2011/01/14 2011/01/14
99 S110005736 熱ショックタンパク質HSP60の分離方法 2011/01/14 2011/01/14
100 S110005477 バイオ分子素子、バイオセンサー分子の支持体となる脂肪酸と脂質の積層分子薄膜およびその製造方法 新技術説明会 2011/01/12 2011/01/12

(1/2ページ)

PAGE TOP